シフォンケーキ

今までシフォンケーキを何回焼いてきたかしら?

なかなか上手く焼けなくて

何度も失敗しました

長男が保育園の頃だったから

もうかれこれ20年くらい前に初めて型を買ったような?

上手く焼けていないケーキでも

家族は喜んで食べてくれて…

一番喜んで食べてくれたのは今は亡き父でした

そのうち

自分で焼きたくなったらしく

レシピを教えてくれと言い出し

何回も何回も焼いて

自分流のアレンジを入れて楽しんでいました

私の友達が来ている時に

ちょっと食べてくれと

差し入れしてくれたりもしました

最近ふと思い出したりしているのですが

そう言えば父は欲しい物を何でもすぐに買ってくる人で

ある時 サイフォン式珈琲メーカーを買ってきて

どや顔で珈琲を入れてくれたりもしました

行きつけの喫茶店に無理やり連れて行かれたり…

もしかしたら

父も喫茶店がやりたかったのかしら?

なんて思う事もあります

私が「自宅カフェをやりたい」と考えていたのはずっと前からでしたが

本格的に動き出した時には

父はもう他界していました

自宅カフェをやることに誰一人応援者はいない状況のなかで

何かの力で開業の方へ導かれて行ったのは

強い思いと父が応援してくれたのかもしれないです

本当に不可能な状況でしたから…

父が元気であれば

間違いなくお店に立っていただろうなあ

今お店で焼いているシフォンケーキの型は

娘が誕生日に買ってくれた大事な型で

形も大きさも材質もお気に入りです

今では水分量など自分流で配合しても焼けるようになりました

私の焼くシフォンケーキは卵白も卵黄も同量です

卵白が多いシフォンよりずっしりしっとりで美味しい気がします

美味しいと言って食べてもらえるかぎり

これからもシフォンケーキを焼き続けるのだろうな

私はそう言ってもらえる事が本当に幸せなのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です